製品情報

ポータブル硬さ試験機
【硬さ試験機】エコーチップ ピッコロ2・バンビーノ2

エコーチップ バンビーノ2・ピッコロ2は、非常に操作が簡単でコンパクトなうえ、低コストなモデルです。
硬さ値(HL,HV,HR,HB,HS)を直接表示することができます。
平面部を計測する「Dタイプ」と、歯底、コーナー部や溶接部に最適な「DLタイプ」がございます。

1975年 「Dr.Leeb」とプロセク社(スイス)が開発した新しい硬さ試験機です。
発明者「Dr.Leeb」の頭文字から”HL”硬さ、エネルギー(Energy)と商(Quotient)から商品名を”Eqoutip”と名付けました。
エコーチップ硬さ試験機は、高い試験精度と信頼性が世界に認められ、1996年ASTM(アメリカ)規格・2007年にはDIN(ドイツ)規格になりました。

【特長】

■操作性に優れ個人差なく現場での試験に最適です。
■試験制度±4HLと高精度で再現性に優れています。
■あらゆる硬さ値に換算が可能です。(HV,HR,HB,HS 等)
■独自の換算曲線を組込むことができます。
■打撃方向の自動認識ができます。(360°)

【用途】

■鉄、アルミ、銅等のあらゆる材料
■自動車、鉄鋼、航空機、工作機械、建設機械、金型、造船業界 等
■熱処理品、素材品、調質品、鋳造品、鍛造品、溶接部 等
■現場管理、品質保証管理 等
■生産工程上の全数管理 等

写真[左]:D形・・・・あらゆる製品の試験に使用できる標準型。 
写真[右]:DL形・・・歯底、コーナー部、溶接部などに最適な先端の設置面が細いタイプ。

ピッコロ2はメモリー機能・PC通信機能を装備

ピッコロ2は本体に測定データを保存することができます。
また、USBポートを装備しているので転送ケーブルを用いて保存したデータをPCに転送することも可能です。

※ピッコロ2とバンビーノ2は外観(形状・本体色)は同じです。
寸法 [D形] (H)44mm × (W)147.5mm × (D)20mm [DL形] (H)44mm × (W)208mm × (D)20mm
重量 [D形] 140g [DL形] 150g
インパクトエネルギー [D形] 11.5Nmm [DL形] 11.2Nmm
インパクトボディ [D形] φ3mm [DL形] φ2.8mm
試験範囲 [D形] 150~900 HLD [DL形] 250~970 HLDL
打撃方向 360°自動認識
試験精度 ±4HL
動作環境 -10℃~60℃ 湿度90%以下
構造 アルミ合金構造/硬質アルマイト処理
ディスプレイ ドット液晶(40mm × 15mm)
電源 USBポートにて充電(AC100V-240V) 自動 ON/OFF機能付
内部メモリー (ピッコロのみ) 2,000データ自動保存
通信 (ピッコロのみ) USB接続
キーロック (ピッコロのみ) PCソフトから設定可能
<標準構成>
・ピッコロ2 / バンビーノ2 本体
・φ13.5mmサポートリング
・HLDテストブロック
・ACアダプター
・ストラップ
・本体用掃除ブラシ
・キャリングケース
・USBケーブル
・取扱説明書
・転送ソフト(ピッコロ2のみ)

<オプション>
■DLキット
・DLインパクトボディ
・DLサポートリング
・HLDLテストブロック
・カップリングペースト

Youtube