製品情報

腐朽(劣化)診断機
【応力波速度測定器】ファコップ

「物質に振動を与えるとその振動(衝撃)は地震の波のように伝達する。」
ファコップはその原理を応用した高性能な伝播時間測定器です。
打ち込みセンサーに衝撃を与え、発生するエネルギー(応力波)が受信用センサーに到達するまでの時間(μs)を測定します。

【特長】

■測定器が軽量・コンパクトなので非常にハンドリングがよく、
操作が簡単。再現性が非常に高く、測定個人差も殆どありません。
超音波と違い、測定表面に不陸があっても測定できます。

【用途】

腐朽診断、グレーディング、ヤング係数の測定など

<製品仕様>

原理 応力波
寸法 (H)156mm × (W)80mm × (D)29mm
重量 220g(表示装置)
電源 9V電池
【標準セット】
・表示装置
・startセンサー
・stopセンサー
・レザーバッグ
・データ通信ソフト
・取扱説明書