製品情報

腐朽(劣化)診断機
【応力波速度測定器】ArborSonic 3D

10個から最大32個のセンサーを等間隔に木の円周方向にセットし、各々のセンサーを順番に軽打するだけで木材内部の状態がマップ化できます。

「物質に振動を与えるとその振動(衝撃)は地震の波のように伝達する。」
ArborSonic3Dはその原理を応用した高性能な伝播時間測定器です。
打ち込みセンサーに衝撃を与え、発生するエネルギー(応力波)が受信用センサーに到達するまでの時間(μs)を測定します。

【特長】

■測定が非常に簡単で個人差が殆どないため、誰にでも使用可能
■高精度で非常に高い再現性
■測定結果を2D(2次元)もしくは3D(3次元)表示可能
■高分解能で腐朽箇所や劣化箇所の位置や大きさがわかりやすい
■データはPCで表示し保存が可能

【用途】

腐朽診断、グレーディング、ヤング係数の測定など

<製品仕様>

センサー 10~32個 ※標準セットは10個になります。
重量 6kg
電源 9V電池(約2時間)
精度 ±2μs
温度 0~40℃
【標準セット】
・センサー10個
・アンプ バッテリーBOX
・セット用プラハンマー
・測定用ハンマー
・コンベックス
・キャリングケース