製品情報

渦流探傷器
【過流探傷器】FTS-eddy1

FTS-eddy1は、電磁誘導法を採用した、硬度不良判別や異材判別、形状および寸法判別などに最適な金属材料選別機です。
経験のない人でも簡単に操作することができ、正しい検査結果が得られます。
搬送装置や選別装置などと組み合わせ自動化(無人検査)ができます。

【特長】

写真(左):マスターコイルとテストコイル
写真(右):表示画面(データ分析)

■マスターコイルとテストコイルを用いた比較方法で、高感度、高精度の測定が可能です
■測定開始から終了までの全測定結果が画面上に保持され、データ分布を確認できます
■測定データは、リアルタイムで画面に表示され、OK/NG カウントを確認することができます
■データ分布を確認することで、製品の管理基準の見直しが行えます
■PCと接続することにより遠隔操作・測定結果の表示・保存及び印刷が可能です
■測定する材料に合わせて、測定周波数(Hz) を切換できます
■位相調整、バランス調整が自動で簡単に行えます
■複数の製品を最大9 パターンまで記憶し、ワンタッチ操作で測定できます
■操作が簡単で、現場に最適です
■LEDランプとブザーにより、OK/NG の判断が用意です

【用途】

●焼き入れや焼き戻し後の硬さ判別
●高周波焼き入れや浸炭焼き入れ後の硬さ判別(硬化層深さ判別可)
●表面硬さ(脱炭・チル化など) の判別
●材料の検査・判別(異材や化学成分の違い判別など)
●形状・寸法の検査
その他、様々な用途にご使用いただけますので、お気軽にお問合せ下さい。

<製品仕様>

型式 FTS-eddy1
測定対象サンプル 磁性金属材料全般(非鉄金属可)
コイル 2コイル(マスター、テスト)
測定周波数 35Hz~1kHz選択方式
検査速度 3,000個以上/h
測定感度 2~1,000倍
パラメータ記憶 30タイプの測定パラメータを保存
位相バランス 自動(手動調整も可能)
範囲設定 任意に設定が可能
表示方式 スポット表示
モニター 160×128(ドット) LCDモニター
遠隔操作 PC接続で遠隔操作、モニターが可能
電源 AC100V ±10V
寸法 (H)133mm × (W)280mm × (D)240mm
【標準構成】
・FTS-eddy1 本体
・コイル1組(コイル寸法は、測定サンプルにより選択可能)
・PC用ソフトウェア(CD-ROM)
・通信用USBケーブル