製品情報

強度試験機
【コンクリート圧縮強度試験機】ディジ シュミット ND形

【非破壊でコンクリート強度を推定するならシュミットハンマー】
コンクリートにハンマーを打撃し、そのハンマーが跳ね返った高さ(反発値:R値)により圧縮強度を推定する反発度法のひとつであり、構造物に損傷を与えずに検査が可能な非破壊検査手法です。コンクリートのほか岩石の強度推定にも使われています。 各学会で発表されている圧縮強度推定式は、全てシュミットコンクリートテストハンマーによる試験データに基づいて作られるものです。

そのシュミットハンマーシリーズの中でもデジタルタイプはこのND形。
各学会の圧縮強度換算式を内蔵しており、その場で推定圧縮強度が出ます。
角度・材令補正や平均値計算もでき、検査試験がより容易になります。

【特長】

【ND形】・・・普通コンクリート用
■自動演算機能・・・土木学会式・建築学会式等による換算機能付
■角度補正機能・・・打撃方向(↑、↓、→、↗、↘)の自動角度補正機能付
■材令補正機能・・・材令補正係数を入力でき、補正が可能
■異常値設定機能・・・各種異常値削除方法に対応
■現場名入力機能・・・アルファベットで現場名が入力可能

【用途】

コンクリートの強度推定

【製品仕様】

衝撃エネルギー 2.207Nm
測定範囲 圧縮強度10~70N/mm²
読取精度 ±1R
再現性 ±1R
メモリー 5,000点
インターフェイス RS232C(USB転送ケーブル付)
電源 単三乾電池6本
連続使用時間 最大60時間
環境温度 0℃~50度(結露なきこと)
<標準付属品>
・表示装置本体
・シュミットハンマー(ND)
・接続ケーブル
・カーボランダムストーン
・キャリングケース
・取扱説明書
・データ処理ソフト