製品情報

強度試験機
【コンクリート圧縮強度試験機】シュミットハンマー N形・NR形

【非破壊でコンクリート強度を推定するならシュミットハンマー】
コンクリートにハンマーを打撃し、そのハンマーが跳ね返った高さ(反発値:R値)により圧縮強度を推定する反発度法のひとつであり、構造物に損傷を与えずに検査が可能な非破壊検査手法です。コンクリートのほか岩石の強度推定にも使われています。
各学会で発表されている圧縮強度推定式は、全てシュミットコンクリートテストハンマーによる試験データに基づいて作られるものです。

【特長】

【N形・NR形 共通】
■測定範囲:圧縮強度10~70N/mm²
■衝撃エネルギー:2.207Nm

【NR形のみ】
■測定データを記録紙に棒グラフで印字
■官庁工事などのデータ提出に最適
■記録紙は約2000回/巻 使用可能(記録紙3巻 標準付属)

※写真左:N形  写真右:NR形

【用途】

コンクリートの強度推定
測定範囲 圧縮強度10~70N/mm²
衝撃エネルギー 2.207Nm
<製品構成>
・シュミットハンマー本体
・記録紙(3本)
・カーボランダムストーン
・キャリングケース