製品情報

エレクター一体型吹付けシステム
【エレクター一体型吹付機】ヘラクレス

< 一台で吹付けから支保工建込まで >

トンネル施工の安全性向上、施工効率アップの需要に対して開発された商品です。
従来の吹付けシステムに、エレクタ、バスケットを搭載することにより、一台で吹付けから支保工建込みまで行うことができます。
また、スクレーパー機能の搭載により、支保工に付着した吹付けコンクリートを取り除く作業まで行えます。

【特長】

左:ゴムクローラータイプ               右:ホイールタイプ

■吹付けから支保工建込みまでの機能を搭載
ヘラクレスはエレクタ、バスケット、吹付機、吹付ロボット、コンプレッサ、スクレーパ機能を搭載していますので、一台で吹付けから支保工建込みまででき、また支保工に付着したコンクリート除去まで行うことができます。

■サイクルタイムを大幅に短縮
機械の入れ替えの必要がないため、サイクルタイムを大幅に短縮することができます。また接触等の危険が減少します。

■支保工をしっかりと保持
ftsキャッチャの採用により、支保工(H125~H250)の大きさが変わってもキャッチャを改造する必要がなく、しっかりと支保工を保持することができます。
※支保工サイズが特殊な場合は、ご相談ください。

■安全な作業の確保
バスケット前後進が可能であるため、広い吹付け作業空間を確保できます。また作業者がブーム上を歩く必要がなく、切羽から離れた位置で安全にバスケットの乗降をすることができます。

■選べる台車/吹付機
現場の状況により台車(ゴムクローラータイプ、ホイールタイプ)、吹付機(ポンプ式、エア搬送式)を選択いただけます。

■広い可動域
キャッチャの下向きへの可動域が広いため、ピンの差し替えなしでそのまま下半の支保工建込みが可能です。

■優れたスクレーパ機能
スクレーパ機能を有しているので、支保工に付着した吹付けコンクリートをエレクターブームを利用して取り除くことができます。

【スクレーパー機能】 [ fts特許品]

支保工に付着したコンクリートを除去
ftsキャッチャを利用して、支保工に付着したコンクリートを取り除くことができます。

【バスケット】

バスケットの前後進が可能。安全と広い吹付け空間の確保。
バスケットが前後にスライドするので、作業者がブームの上を歩くことなく、切羽から離れて乗降できます。
バスケットブームの後方退避により、前方に広い作業空間を確保することができます。

【製品仕様】  ※<>内はホイールタイプ

本体重量 43t<50t>
本体寸法 [全長]17,450mm × [全幅]3,100mm × [全高]4,000mm        <[全長]16,230mm × [全幅]3,100mm × [全高]3,900mm>
走行速度 0~12km/h <0~7km/h>
登坂能力 12°[21%] <12°[21%]>
エンジン形式 水冷4サイクル6気筒ディーゼルエンジン                 [オフロード法 2011年少数特例基準適合]               <水冷4サイクル6気筒ディーゼルエンジン[91基準値排出ガス対策型]>
排気量 6,057cc<4,788cc>
定格出力 180kw/2,200min^-1 <146.8ps / 2,200rpm>
吹付機 (選択式) MKW-25SM(ポンプ式 湿式用) AL-286(エア搬送式 湿式乾式両用)
コンプレッサ 90kw(SMS75F) 空気量:14m³/min 重量:1,770kg 寸法:2,100(L)×1,150(W)×1,640(H)mm
コンプレッサ 75kw(SMS75F) 空気量:12.4m³/min 重量:1,770kg 寸法:2,100(L)×1,150(W)×1,640(H)mm
コンプレッサ 37kw(SMS37F) 空気量:6.1m³/min 重量:970kg 寸法:1,930(L)×940(W)×1,380(H)mm