製品情報

フェイズドアレイ探傷器
【フェイズドアレイ探傷器】SyncScan

SIUI社製フェイズドアレイ探傷器SyncScanは、最大16チャンネルの送信素子からの超音波を受信し素早く画像化します。
超音波の方向制御を行う事でより深い場所の欠陥部を鮮明に探査出来ます。
フェイズドアレイ探傷器SyncScanは、TOFDモジュールを追加できるパワフルな本体です。
操作はジョグダイヤルとファンクションキーで行います。液晶部は明るいタッチパネル式を採用しております。

【特長】

■見やすく明るいタッチスクリーンを採用
■送信最大16チャンネルの大容量データ処理が可能
■ジョグダイヤルとファンクションキーで操作が簡単
■堅牢なボディなので作業現場での使用も可能

【用途】

あらゆる素材・物質の内部欠陥探知
鋼材の内部欠陥(傷、割れ)の検出
ディスプレイスクリーン 8.4インチTFT液晶(800×600ピクセル)
寸法 (H)280mm × (W)217mm × (D)88mm
重量 3.75kg(バッテリー含む)
環境温度 0℃~40℃(結露なきこと)
バッテリー スマートリチウムバッテリー
動作時間 4時間以上
電源 100V-240V
電源条件 30VA
データ記憶 SDカード保存(16GB)
USBポート 2ポート
イーサネット 1ポート
ビデオ出力 VGA
エンコーダーコネクター 1ソケット
Wi-fi 1ソケット(内蔵)