製品情報

地中レーダー探査システム
【地中埋設物探査機】 リスワン / リスワンプラス

リスワン / リスワンプラスは探査に応じアンテナの選択が可能な電磁波レーダーの地中埋設物探査機です。
ボアホールアンテナにより杭状況の探査もでき、深い埋設管の位置探査が可能です。
また、トンネルの背面空洞探査、支保工位置探査にも最適です。

【特長】

画像左:2周波数アンテナの計測画面
画像右:TR600小型アンテナ

●コンパクトで軽量なアンテナ
●ノイズの影響を受けないシールドアンテナ
●多チャンネル異周波数接続を可能とする柔軟性
●DADマルチコントロールユニットは最大8台のアンテナを同時駆動可能
●透過深度を向上する高い積層化によるスキャン
●周波数帯は、25MHz~3.0GHzと幅広く対応可能
●用途に合わせてチャンネル数、アンテナ形状は対応可能(堀削孔等に対応可能)
●8時間以上連続使用が可能な省電力設計

【システム】

リスワン / リスワンプラスは、スキャン速度と透過深度の向上を可能にする高積層化スキャンを備えたシステムです。
アンテナは、単一周波数、多重周波数及びボアホールアンテナを含め25MHz~3.0GHzまで対応可能です。
また、1台のマルチDAD制御ユニットで最大アンテナ8台又は、アンテナ4台(二重周波数)まで制御が可能です。
さらに、4台のマルチDAD制御ユニットを使用するとアンテナ32台まで制御が可能です。
写真左:単周波数・ホーンアンテナ
写真右:ボアホール・アレイアンテナ

【製品仕様】

PRF(パルス繰り返し周波数) 400kHz
同時取得チャンネル数 2
A / Dクロック 400kHz
サンプリングビット数 16ビット
最大連結アンテナ数 RIS One : 1台(デュアル周波数) RIS One Plus : 8台(シングル周波数)または4台(デュアル周波数)
最大レンジ 9999nsec
最大サンプル数 8192
スタッキング 32768(自動または、手動)
DAD制御装置とPC接続 イーサネットまたはワイヤレス(無線LAN IEEE 502.11b)
電源および消費電力  
【処理ソフトウエア「GRED HD 3D」仕様】
・3D表示(BスキャンおよびCスキャン)
・GPS測位
・自動および手動によるデータ処理
・表面マップ
・伝播速度の推定
・クロスBスキャンの自動作成
・レイヤー分析とコアサンプルデータ挿入
・異なる周波数および方向のデータ融合
・グラフィックコメントとパラメータ
・出力データ:エクセル、ASCII、HDF5、JPG、BMP