製品情報

地中レーダー探査システム
【舗装厚 地中探査レーダーシステム】 ハイペイブ

高速道路で舗装厚さの計測が計測が可能。
地中の空洞探査、水漏れ部の検出に。

【特長】

●道路舗装向け高速レーダーシステム
●地面に接触せず計測可能
●状況に応じ複数のアンテナが搭載可能
●最大260km/hで計測が可能
●路盤状況の完全な評価が可能
●アスファルト厚さの自動判別が可能
●空洞や剥離の検出が可能
●亀裂、湿った水漏れ領域の検出
●滑走路の路盤評価も可能
●最大8台のアンテナを接続可能
●低周波アンテナの接続も可能(600MHz、、400/900MHz)

【システム】

データ処理ソフトは、アスファルト層などを自動で検出します。
コアサンプルを入力する事でデータの検証、確認ができます。
位置情報はGPSとリンクができ、レ3z化ーザースキャナーを使用する事で完全な3次元データを取得できます。

【製品仕様】

最大計測スピード 260km
消費電力 13.3W
位置決め GPS、距離計
制御装置 アンテナ数による
チャンネル毎のスキャン数 724スキャン/s(1アンテナ)
<アンテナ仕様>  
防塵・防水 IP65
アンテナ照射寸法 51cm × 22cm
アンテナ数 1個~8個
アンテナ中心周波数 1GHz、2GHz
アンテナ配列 HH
アンテナタイプ エアーカップリング
サーティフィケーション EC、FCC、IC