製品情報

その他
【波形処理ソフトウェア】 GRED HDシリーズ

用途に合わせて高性能なソフトウェアをご用意。
3D解析結果をCADデータへ転送。橋梁床版の鉄筋腐食評価も可能です。

■GRED HD BASIC(基本ソフト)

基本的な波形処理及び埋設管評価の基本ソフト

GRED HD BASICは、OperaDuo、K2 FastWaveの計測データを簡単な操作で処理します。
一般的に必要な波形処理ツールが含まれており、地下埋設物の検出用途に使用可能です。
計測データをB-スキャン表示し、各種フィルタ(background removal,gain,mitigation time domain, etc.)を適用し2D処理します。
埋設物を画面上で直接マークする事も可能です。

■GRED HD 3D(応用ソフト)

地下埋設管の高度なマッピング処理と3Dイメージング解析にお勧めの応用ソフト
GRED HD 3Dは、計測した波形データを断層表示する高度な3D波形処理ソフトです。

ソフト上で深度方向にスライスし、埋設管のマーキング等が簡単に完璧に行え、
3D表示ができるイメージングソフトです。
ユーザーは、専用ツールで検出した埋設管に色、深さや寸法値を入力してマーキングできます。
マークしたパイプは3D表示や2D断面表示が可能です。また、波形図は、同時に複数表示が可能です。

■GRED HD 3D CAD(応用CAD、GIS統合ソフト)

埋設管情報とGPS位置データをGIS情報にリンクさせCADデータへ転送する応用ソフト。

GRED HD 3D CADは、GPSデータとリンクした埋設管位置の計測データを地図データ(GIS)に落とし込み、
最終的にCADデータへ出力可能な統合ソフトです。
2D、3Dトモグラフィ表示や断層表示は、波形処理後に簡単に作成できます。
その他

■GRED HD 3D BRIDGE
橋梁床版鉄筋の腐食評価をする専用ソフト

自動でアスファルト厚さの検出、床版内の鉄筋腐食状態の評価、床版内の湿度状態を評価できます。
パラメータを設定し、独自のアルゴリズムに基づきソフトが自動で評価を行います。

【GRED HDシリーズ ソフト対象推奨フィールド】

GRED HD BASIC ○…埋設物&マッピング ×…土木エンジニア ×…橋梁エンジニア ○…道路エンジニア ○…地質&環境 ×…考古学&遺跡
GRED HD 3D ×…埋設物&マッピング ○…土木エンジニア ×…橋梁エンジニア ○…道路エンジニア ○…地質&環境 ○…考古学&遺跡
GRED HD 3D CAD ○…埋設物&マッピング ○…土木エンジニア ×…橋梁エンジニア ×…道路エンジニア ○…地質&環境 ○…考古学&遺跡
GRED HD BRIDGE ×…埋設物&マッピング ×…土木エンジニア ○…橋梁エンジニア ×…道路エンジニア ×…地質&環境 ○…考古学&遺跡

Youtube