製品情報

超音波試験機
【超音波試験機】パンジット 250 Array

超音波イメージングスキャナ

1回の測定は56のAスコープで構成されます。これらおよび合成開口法(SAFT)を使用して、Bスコープがリアルタイムで計算され、表示されます。
2つのトランスジューサを連結し、16チャンネルの開口部で1回の測定サイクルあたり合計240のAスコープの処理が可能です。

製品仕様

ゲイン 0〜80dB
アナログ帯域幅 15〜100kHz
範囲/分解能 0〜1000μs/1μs
パルス電圧 ±150V
パルス形状 方形波
チャンネル数 8個 (アップグレードオプション使用時は16個)
バッテリー動作時間 8時間
寸法 240 × 273 × 153㎜ (トランスジューサ) 250 × 162 × 62㎜ (表示装置)
重量 4.5kg
表示装置 7インチカラーディスプレイ 800 × 480ピクセル
メモリ 内臓8GBフラッシュメモリ
使用温度 -10° 〜 50°
IP IP54