製品情報

鉄筋腐食検査機
【鉄筋腐食密度試験機】CorroMap(コロマップ)

ガルバノスタットパルス法により、腐食密度・電気抵抗および自然電位を測定。腐食密度測定モードでは、コンクリート電気抵抗および、自然電位も同時に測定できます。
コンクリートの表面が湿った状態、炭酸化状態、または防食処理された状態においても、自然電位および電気抵抗が得られ、鉄筋腐食の信頼できる測定が可能です。

【特長】

・スクリーン上に測定結果をカラーマップで表示。PCに転送することでコンター図の作成が可能。
・最適な携帯性のため充電式電池を備えた軽量システムで、1人で操作できるように設計されている。
・メモリに自動保存。1ファイル(1つの連続した測定)につき最大2,400点まで保存可能。
・鉄筋腐食速度の測定が約10秒で行うことができる。
・コンクリートの表面が湿った状態、炭酸化状態、または防食処理された状態においても、自然電位および
 電気抵抗が得られ、鉄筋腐食の信頼できる測定が可能。
・交換可能なスポンジで不均一な表面状態でも測定できる。
・測定結果は、エクセル形式(もしくはCSV)でPCに転送可能。
・ハンドヘルドのPsionは、Windows CE 5.0とカラータッチスクリーンで動作。
【標準セット】
・ハンドヘルド表示装置
・照合電極(Ag/AgCl)
・スポンジ
・鉄筋と接続するためのピン
・クランプ
・クランプケーブル
・充電アダプター
・水入れ
・テスター(オプション)