製品情報

モニタリングシステム
【切羽肌落ち監視レーダー】Hydra-G

最先端ArcSAR合成開口技術を使用し、15秒毎に
計測ヘッドを左右に動かし、切羽全面をスキャンします。
計測精度は、0.1mm以下と非常に高精度な計測が
可能です。

【特長】

・24時間切羽監視が可能
・15秒毎に切羽をスキャン(24時間で5,760回スキャン)
・0.1mm精度で計測可能
・落石前の微小な変位、挙動を高精度で検知
・スキャンデータはリアルタイムで処理し、タブレットに結果を表示
・初期変動を検知し、警報発令
・データは遠隔地からも閲覧可能

【ソフトウェア機能】

・あらかじめトンネル切羽で重点的に監視するエリアを設定
・監視エリア内でさらに平均変位量を閾値設定とエリア設定可能
・変位が管理基準値(閾値)を超過するとリアルタイムで注意、警報を発令
・設定したエリアの平均変位量がグラフとして表示
・光学カメラは切羽状況をレーダーと同じ15秒/回撮影