製品情報

鉄筋探査機
【広帯域周波数レーダー】GP8800

GP8800の測定原理は、SFCW(Stepped-Frequency Continuous Wave)です。
パルス型電磁波レーダー(Pulse GPR)と比較すると、
分解能が優れています。

【特長】

・軽量でコンパクト(手のひらサイズ/460g)
・広帯域周波数対応:400~6,000 MHz
・電源が単3電池(4本)なので、どこでも持ち運び可能
・4方向移動可能(ホイール)
・ケーブルレス
・簡単に2D/3D表示が可能
・狭い場所での探査が可能

【仕様】

測定原理 SFCW(Stepped-Frequency Continuous Wave)
周波数範囲 400~6,000 MHz
探査深度 約65cm
寸法 90x90x60mm
重量 460g
電源 単3電池×4本(アルカリまたは充電式)/DC 5V 2A
環境温度 -10~50℃
湿度 95%未満(結露なきこと)
防水・防塵 IP54
表示装置 iPad