製品情報

強度試験機

  • 【非破壊でコンクリート強度を推定するならシュミットハンマー】
    従来のシュミットハンマーは反発の高さ(R値)を測定していましたが、
    このシルバーシュミットは反発の速度比(Q値)を測定します。
    その違いにより、従来型のシュミットハンマーよりも非常に広い範囲での強度推定が可能となりました。
  • シンプルでありながら絶大な信頼を得るリバウンドハンマーの代表格<シュミットハンマー>

    簡単に強度確認をしたい場合に最適なN形と官庁工事などのデータ提出に最適なNR形(記録紙付)
  • 通常のリバウンドハンマーの約1/3の衝撃エネルギー。
    比較的柔らかい材料の反発度の測定に有効です。
    軽量骨材を使用した軽量コンクリート、印刷用のロール紙やフィルムの巻圧の測定にも利用されています。
  • 測定結果をデータで保存可能。
    確度補正・材令補正機能も付いているので煩わしい計算も不要。
    また付属の専用ソフトでデータをパソコンに転送することもできます。
  • 【非破壊でコンクリート強度を推定するならシュミットハンマー】
    先端の打撃部(プランジャー)の面積が広く、若材令のコンクリートや石膏ボード、軽量コンクリートのような柔らかい材料の測定のために特別に設計されたシュミットハンマーです。
    このタイプは。型枠の早期脱型などの判断によく使用されています。

超音波試験機

  • パンジット250Arrayは、8チャンネルを使用するマルチチャンネルパルスエコーテクノロジーに基づいています。
    1チャンネルは送信用、残りの7チャンネルはエコーの受信用で各チャンネルが順番に送受信します。
  • コンクリート・木材・セラミック・レンガなどの品質管理に

    パンジットlabはコンクリートや木材、セラミックやレンガなどの分野において、非常に有効な超音波試験機として長年愛用されてきた「パンジット」の機能をさらに充実させた画期的な超音波試験機です。
    目的に応じた各種設定が可能で、用途が広がりました。
  • 表示装置にタッチパネル式カラー液晶を採用した最新型の超音波試験機。
    波形を画面に表示する機能を有し、ゲイン、パルス電圧などの変更も可能。
    トランスジューサーも豊富にラインナップ。
  • PL-200にパルスエコートランスジューサー(PEセンサー)を取付けたタイプ。
    PEセンサーはS波用で、カップリング材を使用せず直接コンクリート表面に押し当て可能(ドライカップリング)です。
    PEセンサーは、コンクリートの厚さや内部の空洞などの調査に有効です。

水分計

  • CMEX2は非破壊式コンクリート水分計です。
    デジタル表示式のCMEX2は非常に多機能・高機能に設計されており、コンクリートに軽く押し当てるだけで、コンクリートの含水率を測定できます。
    CMEX2は木材用ピンプローブや温湿度用RHプローブも取り付け可能なオールインワンタイプで、フローリング業者用のプロツールとして最適です。
  • CME4は非破壊式コンクリート水分計です。
    アナログ表示式のCME4は非常に多機能・高機能に設計されており、コンクリートに軽く押し当てるだけで、コンクリートの含水率を測定できます。

プルオフ試験機

  • 全自動式のプルオフテスター。
    一定荷重でロードするので個人差がありません。
    最大荷重が0.6、1.6、2.6の3タイプ。
    塗装やタイルの接着力試験に是非どうぞ。

表面電気抵抗計

  • 電気抵抗測定による コンクリートの品質確認。
    4点WENNERプローブ方式を採用し、しかも非常に簡便でかつ完全非破壊でコンクリートの電気抵抗を測定できるように設計されています。
    レジポッドは測定も速く非常に高精度、しかも防水かつ強固な構造なので現場での使用条件を完全に満たしています。

透気試験機

  • パーマトールは、表層コンクリートの透気性能を完全非破壊でかつ非常に簡単に測定できます。
    コンクリートの性能はコンクリートの配合、打設方法、型枠の種類、養生方法によって大きく変化します。
    したがって表層のコンクリート(カバーコンクリート)の品質を確認することは耐久性能を考える上で非常に重要です。
    スイス規格SIA 262:2003では、「カバーコンクリートの非透過性が構造物上もしくは構造物から採取したコアで透過性試験によってチェックされなければならない」とされています。

ピン貫入試験機

  • 【NEXCO試験法 726 2009 適合製品】
    fts-P3(エフティーエス ピーキューブ)は、空気圧により専用ピンを吹付けコンクリートに打込み、その貫入深さによって吹付けコンクリートの初期強度推定する試験機です。
    吹付けコンクリート初期強度試験に使用されるプルアウト試験にとって替わる簡単な試験法で、供試体を必要とせず、壁面に吹付けられたコンクリートをそのまま原位置で試験することができます。

鉄筋腐食検査機

  • CANIN+は、ASTM C876-91やJSCE-E601-2000など多くの規格で取り入れられている自然電位法を採用しています。
    一部、鉄筋を露出させてケーブルを接続し、微弱な電気を流すことで、コンクリート中の鉄筋(鋼材)の自然電位を計測します。
    測定値はグレースケールグラフとして本体に表示され、パソコンにデータ転送することもできます。
    また評価ソフトウェア「CANIN ProVista」を使用すれば、非常にわかりやすい電位マップをカラーで表示できます。
  • 半電池手法を使用し、鉄筋コンクリートの電気化学的特性に基づいて鉄筋の活性腐食を判定します。
    測定電極は、ポイントごとを測定するロッド電極や、広範囲かつ壁面や天井などの測定も可能なホイール電極などをラインナップ。測定方法によってロッド電極、ホイール電極(1ホイールor4ホイール)が選択可能。

その他

  • 鉄筋探査・かぶり測定・鉄筋系推定 すべてが可能なコードレス型鉄筋探査機

    鉄筋等の磁性金属にプローブが近づく際に発生する過電流の二次電圧が変化し、鉄筋位置の探査およびかぶり厚さを測定します。 コンクリート構造物の鉄筋の配筋状態・かぶり厚・鉄筋の径などを調査し施工管理や品質管理などで使用、また改修工事・耐震補強でのコア抜き工事や、あと施工アンカー工事で鉄筋切断を防ぐ為の調査に使用されています。
  • ハンディタイプながら、様々な機能を搭載した高性能モデル。
    配筋状態を表示させる「グリッドスキャン機能」や、
    パワーケーブル、PC鋼線、PVC管、空隙などを探知する機能、
    タッチスクリーンを採用したフルカラーディスプレイなど、
    充実した機能により誰でも簡単に鉄筋探査が可能。
  • 高性能鉄筋探査機(電磁誘導式)プロフォメーターの最新版。
    表示装置はタッチパネル式のカラー液晶を採用し、操作性もよく、暗いところでも難なく操作可能。
    プローブ(センサー)は、浅いところ深いところのレンジがボタン一つで切替できるユニバーサルプローブ。
    またプローブに見やすいLEDインジケーターが搭載され、より操作性が向上しました。
  • アスファルト敷設時の転圧後密度や空隙率の測定に使用。
    温度や水分などの補正は不要で、測定箇所に当てるだけで簡単に測定が可能。
    片手で操作が出来るハンディーサイズのため、持ち運びも容易。
    測定データの保存ができ、保存したデータをプリンターで出力する事も可能。