製品情報

鉄筋探査機

  • GPR Liveはコンクリート構造物の正確なスキャンを可能にしたレーダー探査機(GPR)です。コンクリート構造物内の鉄筋、導管、ポストテンションケーブル、空洞、電気配線、およびその他埋め込まれた物を探査することができます。
    従来品よりも大きくキレイな表示画面で、表示ビュー(Bスキャン、マイグレーション、2D、3D)が非常に素早く切替でき、ストレス無く操作できます。
  • 【生産性向上証明書取得済み!】
    C-Thrueは世界的に有名なレーダーメーカーのIDS社(イタリア)が開発したコンクリート構造物用のオールインワン鉄筋探査レーダー(GPR)です。コンクリートのコア抜き前に、鉄筋、導管、ポストテンションケーブル、空洞、電気配線、およびその他埋め込まれた物を探査することができます。
    画期的なアンテナ配列により、ダブル、千鳥どちらの配筋でも探査可能です。(2チャンネル)
  • 誰でも簡単に操作できるように設計された高性能鉄筋探査機。
    配筋状態を2D表示させる「グリッドスキャン機能」を使用すれば、2~3分でその場の配筋状態を透視するかのようにわかります。
    パワーケーブル、PC鋼線、PVC管、空隙なども探査できます。
    センサー部は約1kgと非常に軽く、操作性が高いのが特長です。
  • 鉄筋探査・かぶり測定・鉄筋系推定 すべてが可能なコードレス型鉄筋探査機

    鉄筋等の磁性金属にプローブが近づく際に発生する過電流の二次電圧が変化し、鉄筋位置の探査およびかぶり厚さを測定します。 コンクリート構造物の鉄筋の配筋状態・かぶり厚・鉄筋の径などを調査し施工管理や品質管理などで使用、また改修工事・耐震補強でのコア抜き工事や、あと施工アンカー工事で鉄筋切断を防ぐ為の調査に使用されています。
  • 高性能鉄筋探査機(電磁誘導式)プロフォメーターの最新版。
    表示装置はタッチパネル式のカラー液晶を採用し、操作性もよく、暗いところでも難なく操作可能。
    プローブ(センサー)は、浅いところ深いところのレンジがボタン一つで切替できるユニバーサルプローブ。
    またプローブに見やすいLEDインジケーターが搭載され、より操作性が向上しました。