製品情報

地中レーダー探査システム

  • ストリームCはリアルタイムに埋設配管位置を自動検出可能です。
    32チャンネルのアレイアンテナは従来品とは比較にならないほどの
    高密度・高精度の3D探査データを取得します。
    空洞探査も解析ソフトを使い簡単に探査できます。
  • 世界的な地下埋設管探査機のマーケットリーダーであるIDS GeoRadar社のオペラデュオDuoはコンパクト設計で頑丈です。アンテナ自身が作り込まれており、計測データ品質が高く埋設管の検出精度が非常に高い地中埋設管探査機です。舗装道路、未舗装道路など幅広い場所で使用でき、地中内の配管(鉄管・塩ビ管等)や空隙を探査することが可能です。(詳細は写真をクリックして下さい)


    <オペラデュオの特徴>
    ・2周波を使用して品質の高いデータが得られます。
    ・リアルタイムにPC上に断面データが表示され埋設管位置がマーキングできます。
    ・3Dトモグラフィ表示もリアルタイムで表示が可能です。
    ・半自動で埋設管位置のマーキングができます。
    ・GNSSと連動が可能で埋設管位置を絶対座標系の位置情報で統合出来ます。
    ・半自動による埋設管検出が可能
    ・現場で直ちに自動でレポートが作成できます。
    ・CAD、GISなどにデータが出力できCIM,BIMにデータ統合出来ます。
  • 探査に応じたアンテナの選択ができる地中埋設物探査機。
    トンネル背面空洞探査に最適です。
  • リスワン ハイモードは平面トモグラフィをリアルタイム表示できる3D地中埋設物探査機です。
    2周波数を同時照射が可能で、アンテナを連結し、アレイ計測ができます。
    探査結果は3D表示でき、CAD出力にも対応しています。
  • ハイブライトは、コンクリート橋梁デッキの劣化早期発見に
    特化した地中レーダーソリューションです。

    16chのアレイアンテナ(幅約1m)を使用するので
    一度に測定できる領域が大きいのが特徴。
    橋梁専用に設計されたソフトウェア(GREE HD BRIDGE)は、
    詳細な3D断層探査が可能で、3種類の処理結果が表示可能。
    ○鉄筋腐食マップ ○湿度マップ ○かぶり厚さマップ
  • アンテナ2配列装備により1回のスキャンで縦横配筋の探査が可能。
    配筋図は3D表示が可能。最終結果をCADデータへ転送可能。
  • 空洞・埋設管を高精度探査。GPS、トータルステーションと連動可能。
    遺跡探査にも適用可能。
  • 空洞・埋設管を高精度探査。GPS、トータルステーションと連動可能。
    さらにレーザースキャナーとも連動可能。
  • 高速道路で舗装厚さの計測が計測が可能。
    地中の空洞探査、水漏れ部の検出に。

モニタリングシステム

その他

  • 用途に合わせて高性能なソフトウェアをご用意。
    3D解析結果をCADデータへ転送。橋梁床版の鉄筋腐食評価も可能です。
  • アスファルト敷設時の転圧後密度や空隙率の測定に使用。
    温度や水分などの補正は不要で、測定箇所に当てるだけで簡単に測定が可能。
    片手で操作が出来るハンディーサイズのため、持ち運びも容易。
    測定データの保存ができ、保存したデータをプリンターで出力する事も可能。