製品情報

トンネル切羽前方探査機

  • [トンネル切羽前方探査機20年の実績]専用ソフトによる3D解析 最先端テクノロジーを搭載した最新モデル。
    TSP303(スイス アンベルグテクノロジー社製)は、世界中で実績のあるトンネル切羽前方探査システムです。
    弾性波反射法を用いて切羽前方の地質不連続帯(破砕帯・帯水層等)を短時間で検査します。
    探査結果から地質不連続面の位置及び走行傾斜角、岩盤物性値の評価が可能です。
  • シールドTBM専用に設計されたレーダーをカッターヘッド部に搭載し前方の障害物を探査できます。
    従来に比べ高精度なアンテナを搭載しています。(イタリアIDS社製)
    レーダーの煩反射信号を用いて前方の障害物をビジュアル的に表示します。