Product製品紹介

img

【ブリネル圧痕径自動読取装置】e-BRIO2

  • 金属

Ernst社開発のe-BRIO2は、ブリネル硬度計で押し込んだくぼみ径を0.001mmの分解能で読み取り、自動的にブリネル値を表示します。

Windows対応のタブレットPCで簡単に操作ができ、測定データおよび画像データの保存も簡単です。

 

e-BRIO2測定風景

特長

  • 特徴
  • 特徴

■Windows対応のPCで簡単操作 ※1

■測定データおよび画像データの保存・転送が可能

■他のスケールへ換算することも可能

■手に馴染む形状、高級感のあるデザインが魅力的です

 

※1 OSの仕様により動作をお約束出来ない場合がございます。

弊社で動作確認済みのPCをご用意する事も出来ますのでお問合せ下さい。

(タブレットPC、ノートPC、デスクトップPCより選択可能)

製品仕様

スケール HB30, HB10, HB5, HB2.5 / 荷重:3,000、1,000、750、500、250、187.5、125、62.5、31.2、15.6
測定範囲(φ) 0.7mm~5.0mm
読取装置 カメラ:752 × 480 pixel 分解能:0.001mm
換算スケール HRA, HRB, HRC, HRD, HRE, HRF, HRK, HRG, HR15N, HR30N, HR45N, HR15T, HR30T, HR45T, HV, N/mm2, kg/mm3
サイズ スキャンニングデバイス:φ66mm×170mm(H) 750g
操作環境 0~50℃(結露なきこと)
標準セット スキャンニングデバイス(e-Brio²本体),PC※1,接続ケーブル, 基準片,CD-ROM,取扱説明書,キャリングケース ※1 Windouws対応 タブレットPC,ノートPC,デスクトップPC からお選びいただけます。

製品カタログ

下記ボタンよりダウンロードいただけます。

pdf

お問い合わせはこちら

当社へのご相談・お見積り・ご依頼等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。