Product製品紹介

img

【埋設配管自動検出アレイレーダシステム】ストリームC

  • 道路

ストリームCは32chアレイアンテナにより高密度、高精度なデータが得られます。

埋設物をリアルタイムで自動検出し、3Dマッピングに必要なデータを一度の測定で得ることができます。

探査は、平面断層図およびパイプ位置を画面上で確認しながら行うことができます。

特長

  • 特徴
  • 特徴

●リアルタイムで埋設管の自動検出が可能(One vision APDソフト)

●32チャンネルのアレイアンテナを装備(探査幅96cm)

●従来品の単レーダに比べて1/3の時間で探査可能

●一度に縦・横方向の配管を検出可能

●配管分岐、埋設深度の違いも簡単に探査可能

●3D解析に必要なデータを一度の探査で取得可能(GRED HD 3D)

●GNSSを使い絶対座標計でデータ取得が可能

●埋設管位置データをCAD、GISに展開可能(GRED HD 3D CADソフト)

●電動アシスト機能により探査作業が楽に行えます(アドバンスモデル)

●車両牽引も可能(別途ご相談)

 

 

【システム】

 

■ソフトウエア

「One Vision APDソフト(Automatic Pipe Ditection)」

埋設配管は、照準を合わせた深度でリアルタイムに自動検出します。

32チャンネルのアレイアンテナで得られた高密度な探査データ(32側線、32断面)により

高精度に埋設配管を検出します。

 

■アンテナ

アレイアンテナを採用し、縦・横方向の配管が一度に探査が可能。

より高密度・高性能なデータ取得が可能。

 

 

【ソフトウェア仕様】

 

■One Vision探査ソフトウェア

・比誘電率の自動キャリブレーション

・クイックスタートによる簡単スタート

・各種フィルターによるデータ処理

・リアルタイムトモグラフィ表示(深度毎)

・自動ターゲットマーキング機能

・自動パイプ検出機能(APD) ※オプション

・GNSS接続(NMEA仕様との接続)

・CADデータ転送機能(.dxf)■GRED HD 3D CAD 評価ソフトウェア

・3Dデータ処理ソフトウェア

 (Auto CADへデータ転送可能)

製品仕様

標準タイプ 75Kg
モータアシストタイプ 95Kg
最大探査スピード 6Km/h
消費電力 60W
位置決め 距離計、GNSS及び 自動追尾トータルステーション
電源 12VDC
防塵・防水 IP65
アンテナ接地寸法 120cm × 57cm
チャンネル数 32ch(23VV-9HH)
アンテナ中心周波数 600MHz
アンテナ配列 HHおよびVV
探査幅 96cm
サーティフィケーション EC,FCC,IC

製品カタログ

下記ボタンよりダウンロードいただけます。

pdf

お問い合わせはこちら

当社へのご相談・お見積り・ご依頼等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。