Product製品紹介

img

【鉄筋探査レーダシステム】アラジン

  • コンクリート

アラジンポータブルレーダシステムは、周波数2GHzを2配列(HH, VV)で組み込んだアンテナを

採用しています。

従来、縦横2回計測していたフィールドでの計測作業が1回で済みます。

鉄筋、空隙、パイプおよびプレテンション&ポストテンションケーブル等の対象物を2D/3Dで

位置・被り探査が可能です。

特長

  • 特徴
  • 特徴

■1方向のスキャンで縦横の配筋状態を探査可能

■高分解能2GHzアンテナでダブル配筋も探査可能

 

【システム】

■3Dトモグラフィが表示可能

■処理ソフトはフィルタリング、波形処理、可視化ツールを提供

■印刷及び画像出力機能を装備

■高分解能3Dトモグラフィ表示が可能

■外部画像出力、CADデータ出力が可能

■プレテンションおよびポストテンションケーブルの3Dイメージングも可能

製品仕様

アンテナ中心周波数 2.0GHz
アンテナ配列 VV、HH
最大計測スピード 4.5km/h
消費電力 13.3W
位置決め 距離計
制御装置 単チャンネルDADユニット×1台
スキャンレート(ch毎) 127スキャン/s
スキャン間隔 100スキャン/m
電源 12Vバッテリ
DADユニットPC間 通信 イーサネットケーブル、Wi-fi
アンテナ  中心周波数:2GHz / チャンネル数:2 / 配列:HH, VV / 接地寸法:12cm × 12cm / 防水・防塵:IP65 / 証明書:EC, FCC, IC
ソフトウェア GRED HD 3D CAD(トモグラフィマップ , 3D表示, 各種波形処理, CADへのデータ出力)

お問い合わせはこちら

当社へのご相談・お見積り・ご依頼等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。