Product製品紹介

img

【表面吸水量試験機】ポロシット

  • コンクリート

ポロシットはコンクリート表層部を評価する手法の1つである吸水量を非破壊かつ簡単測定できる、

簡易型の試験機です。コンクリート表面に水を接触させ、その吸水挙動からコンクリート表層の

吸水性を評価する手法です。

特長

  • 特徴

                                    ※測定原理イメージ

 

■完全非破壊試験

■同一箇所で繰り返し測定可能

■装備がコンパクトなので持ち運びが可能(ポータブル電源でOK)

■測定箇所を決めてから測定開始までがスピーディー

■短い測定時間(10~30分/箇所)

 

 

適用分野

■新設ならびに既設のコンクリート表層品質の確認

■表面含浸材(けい酸塩系・シラン系)の性能効果の確認

マニュアル

【測定手順】

1. 吸着ベースを測定箇所にセットして真空ポンプを作動させ、反力を取りコンクリート面に密着し固定する。

2. 吸水カップの下部よりチューブ及び注射器を用いて注水する。

3. シリンダの最上部(水頭:300 mm)まで注水したら、注水バルブを止める。 *開始より約10秒目安

4. 注水完了後、目視にて吸水による水の減少量を高さ変化として計測する。

 (1分ごとに10分まで11回の水面高さを計測する)。

5. 測定した数値を測定値入力シートに入力する。

6. 自動計測されて、結果が表示される。

お問い合わせはこちら

当社へのご相談・お見積り・ご依頼等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。