Product製品紹介

img

【超音波試験機】パンジット 250 Array

  • コンクリート

PROCEQ社が開発したパンジット250アレイは、8チャンネルのマルチチャンネルパルスエコーを

採用しています。コンクリート内部の空洞・欠陥の検出、コンクリートの版厚測定などが可能な技術です。

 

※エフティーエス㈱はProceq社(スイス)の日本正規代理店です。

 

▼関連製品はこちら

PL-200

パンジットLab/Lab+

PD8000

 

特長

■ドライカップリング

■リアルタイムBスコープ

■パノラマBスコープ

■任意のゲイン調整

■UPV(P波トランスジューサ)が使用可能

用途

  • 用途
  • 用途

■コンクリート内部の空洞・欠陥・浮き・剥離の検出

■コンクリ―トの版厚測定(最大1mまで測定可能)

■スチールファイバーコンクリートでの鉄筋探査

■充填不良の有無の確認

製品仕様

ゲイン 0〜80dB
アナログ帯域幅 50kHz(S波)
範囲/分解能 0〜1,000μs /1μs
パルス電圧 ±150V
パルス形状 方形波
パルス遅延 8~200µs
チャンネル数 8個 (アップグレードオプション使用時は16個)
バッテリ動作時間 7時間
寸法 トランスジューサ:240 × 273 × 153 ㎜ / 表示装置:250 × 162 × 62 ㎜ 
重量 4.5kg
表示装置 7インチカラーディスプレイ 800 × 480ピクセル
メモリ 内臓8GBフラッシュメモリ
IP IP54

製品カタログ

下記ボタンよりダウンロードいただけます。

pdf

お問い合わせはこちら

当社へのご相談・お見積り・ご依頼等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。