Product製品紹介

img

【透気試験機】パーマトールAC

  • コンクリート
  • トンネル

【NETIS登録番号:QS-150029-VE】

コンクリートの性能はコンクリートの配合、打設方法、型枠の種類、養生方法によって大きく変化します。

したがって表層のコンクリート(カバーコンクリート)の品質を確認することは耐久性能を考える上で

非常に重要です。

スイス規格SIA 262:2003では、「カバーコンクリートの非透過性が構造物上もしくは構造物から採取したコアで透過性試験によってチェックされなければならない」とされています。

パーマトールは、表層コンクリートの透気性能を完全非破壊でかつ非常に簡単に測定できます。

 

 

特長

  • 特徴
  • 特徴

画像左:測定風景

画像右:測定原理イメージ

 

■周りの影響を受けにくい2チャンバーセル

■全く測定痕がつかない完全非破壊式

■繰り返し試験可能で、高い再現性(同じ場所で測定可能)

■操作が簡単な全自動測定

■Cembureau法との相関が非常に高く、現場と試験室、両方で使用可能

■操作は使いやすいタッチパネル方式

 

【測定原理と仕組み 】

空気の通しにくさを表す透気係数[KT値]を算出します。

[算出方法] セル内の空気を真空ポンプを使用して吸い上げた状態の圧力をゼロとし、その圧力が一定時間でどれだけ上昇するかを測定し、KT値を求めます。  

 

パーマトールの最大の特長は、二重セル構造です。

測定部セルでの正確な測定には、周辺の影響を受けずに測定する必要があります。

そのためパーマトールでは、測定部セルの外側に外周セルを配置し周囲の影響を排除しています。

製品仕様

セル 2チャンバーセル
電源 AC110-240V
重量 約10.0kg(ポンプ含む)
表示 LCD(タッチパネル方式)
メモリー 最大1000データ
通信 USB
環境温度 5℃~30℃
湿度 80%以下
範囲測定 KT
分解能 0.001・10(-16)㎡ ※()内は-16乗の意

製品カタログ

下記ボタンよりダウンロードいただけます。

pdf

お問い合わせはこちら

当社へのご相談・お見積り・ご依頼等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。