Product製品紹介

img

【落石・雪崩・土石流レーダ監視システム】RockSpot(ロックスポット)

  • 道路
  • 橋梁
  • 鉄道
  • 空港
  • 港湾
  • トンネル

RockSpotは、落石、雪崩、土石流をリアルタイムで特定、追跡、通知できる革新的なレーダシステムです。

この小さくて強力なレーダは、人間の目で見るよりずっと早く、遠くにある、小さな落石を探知します。

 

RockSpotは、落石の検出や崩落事故のための業界初のエンドツーエンドソリューションであり 、斜面監視の間隙を埋めることが可能となります。

単一の落石イベントをリアルタイムで検出でき、地盤改良の作業員は落石イベントの詳細にアクセスできます。

 

すべての落石イベントの統計はデータベースに記録されるため、各イベントを分析し、適切なリスクゾーニングマップを作成できます。

RockSpotは、早期の警告を可能にすることで、多くのケースでの生命と資産の保護を大幅に強化し、安全性を次のレベルに引き上げます。

 

RockSpotは、24時間体制で昼夜を休みなく監視します。最大限の効果を得るために、すべての処理は現地で実行されます。

あらゆる気象条件に耐えるようにシンプルでコンパクトな設計がされており、どこにでもシステムを設置できます。

  • 新製品

特長

  • 特徴

■大規模崩壊前の小さな落石をリアルタイムで監視が可能

■一体型の計測ユニットは電源、通信の接続だけで稼働が可能

■レーダシステムと同時にカメラにて斜面の監視を行います

■計測データはサーバーにアップロードされ、リアルタイムに解析します

■解析データに基づき早期警報発令を行います

用途

  • 用途

落石、雪崩、土石流のリアルタイムレーダ監視システム

製品仕様

計測範囲 130m ~ 2000m
視野 80° 方位角(クロスレンジ), 40° 高さ
計測レンジ分解能 4m
計測包囲角分解能 最大 1°
落石速度の検知速度 > 1 m/s
検知更新周波数 最大 2Hz
有効な警報デバイス 最大4つの独立した警報装置
利用可能な警報メッセージ E-mailsとSMS
動作温度 -40℃ ~ +55℃
寸法 制御ユニット(62cm x 47cm x 22cm) / 計測ユニット(50cm x 37cm x 20cm)
重量 制御ユニット(27kg) / 計測ユニット(12kg)
消費電力 制御ユニット(70W) / 計測ユニット(45W)
電圧 110/220V AC または 12/24V DC
保護 継続的なACまたはDC電源入力が必要。統合されたバックアップバッテリーは、外部電源が一時的に不足した場合の突然のシステムシャットダウンを防ぎます。
計測条件 あらゆる気象条件で動作するように設計されています。検出、追跡、およびアラーム起動のパフォーマンス機能は、強風、植生の存在、大雨または降雪の影響を受ける可能性があります。
認証 FCC, CE, IC

製品カタログ

下記ボタンよりダウンロードいただけます。

pdf

お問い合わせはこちら

当社へのご相談・お見積り・ご依頼等はこちらよりお気軽にお問い合わせください。